最新の活動報告

街頭で県政報告を配布する幣原みや
街頭で県政報告をお配りしております。
是非、手にとっていただき、県政に関するお声をお聞かせください。

兵庫県政での取り組み

安心・安全のまちづくり

  • 南海トラフ地震など、最大クラスの自然災害に備えるため、防潮堤の整備や橋・道路などの耐震化対策に取り組んでいます。
  • 高齢者・障害者の緊急避難体制をはじめ、災害時における通信手段の確保など地域防災力のアップを推進しています。
  • 老朽化した公共インフラの補修や、通学路・生活道路の整備を実施しています。

医療をまもる

  • 都市部でも産婦人科や救急救命の医師不足が指摘されています。県が設置した地域医療活性化センターをはじめ各種の県立機関で診療科の偏在対策や、様々な医療人材の確保に努め医療を守っています。

子育てと教育を応援する地域づくり

  • 保育所や認定こども園の施設整備を支援するとともに、小規模保育など多様なスタイルの保育サービスを提供することで、待機児童の解消を目指します。
  • 周囲の大人たちに趣味や特技を活かして、学校教育をサポートしていただく学校支援ボランティアを促進しています。芦屋市でも県事業の一環として連絡協議会が発足しています。

景気と地域の活性化のために

  • 中小企業の資金繰りを円滑に行うための制度づくりや支援を行っています。・新しい産業を生み出すために、産官学で共同研究を行っています。バイオメディカル分野などを中心に6件の規制緩和を実施しました。
  • 芦屋市内で開催されるイベントを助成し、市民の絆づくりと街の活性化を支援します。

街頭で県政報告を配布する幣原みや

芦屋で実施!兵庫県発の事業

台風被害を受けた芦有道路の早期復旧のために

平成26年8月の豪雨災害により、芦屋市北部と神戸市を結ぶ芦有道路が大きな被害を受けました。
最も被害が甚大であった地点は神戸市内でしたが、芦有道路を日々利用しておられる芦屋市内の奥池町・奥池南町の両自治会から、復旧に向けて協力してほしい旨の要請がありました。株式会社芦有ドライブウェイが所有する芦有道路は「公道」ではないため、兵庫県や国が災害復旧予算をつけて道路そのものを復元することはできません。
しかしながら道路周辺の山肌が崩落した部分(県管理箇所)を地固めし、芦有ドライブウェイが計画する道路の新設工事を行いやすくすることは可能です。県行政への要望の結果、9月議会で速やかに補正予算が組まれ、崩落防止工事が行われることになりました。
芦有道路の早期全面復旧に向けて今後も支援して参りますが、宝殿ゲートまでは現在でもスムーズな通行が可能です。ドラマで有名になった展望台も健在です。新緑が美しい季節にどうぞお出かけください。

県道精道奥山線の落石防止工事

芦有道路につながる県道精道奥山線の奥山付近で、落石事故がありました。幸い人的被害は無かったものの、車が頻繁に通行する県道への落石は憂慮すべき事態です。
応急処置としてネットの交換などは迅速に済ませ、同時に再発防止のために必要な対策を県西宮土木事務所が調査・設計を行いました。4月以降に該当箇所の工事が実施されます。

防潮堤の老朽化対策@高浜町宮川河口付近

兵庫県では詳細な地形データを基に、県独自の津波被害想定図を作成しました。芦屋においては、宮川を津波が遡上する可能性が指摘されており、そうした被害を防ぐためにも河川堤防は十分な強度を確保する必要があります。
昨年から河川堤防の老朽化対策を求めてきた結果、新年度(平成27年度)には宮川河口にあたる高浜町付近で堤防の測量設計業務が実施される予定です。

県立芦屋国際高校に空調設備工事が完了しました

昨今の日本の夏はとても暑くなりました。空調設備の無かった県立芦屋国際高校では、授業中に熱中症になる生徒も出るほど、教室内は暑く、教育に適した環境とは言いにくい状態が続いていました。
県立高校の中では比較的小規模校である国際高校は、毎年10校づつ行われている空調工事のリストになかなか加えてもらえず、幣原みやも再三にわたり議会の場で改善を求めてきました。
ついに平成26年度の予算から空調整備工事が実施され、やっとクーラーがつきました!!国際高校のみなさん待たせてごめんね。

南芦屋浜の人工海浜でビーチクリーン隊が活躍

兵庫県企業庁が開発した南芦屋浜の“顔”の一つである人工海浜を美しく保つため、兵庫県尼崎港管理事務所と地元市民が力を合わせ、本田技研工業㈱の「ビーチクリーン隊」を誘致しました。
あいにくの雨の中でしたが、たくさんの市民有志が参加してビーチの砂の深層に潜り込んでいるゴミを専用の鋤きで掘り起こし、清掃に努めました。皆さんのご協力で芦屋の“顔が”きれいに生まれ変わりました。
市政に比べて、市民生活や日常から遠いイメージを持たれがちな「兵庫県」ですが、身近なイベント開催にも力を発揮しています。

街頭で県政報告を配布する幣原みや

街頭で県政報告を配布する幣原みや


県政報告PDF 県政報告PDF

お問合せ

<事務所> 
〒659-0072 芦屋市川西町13-5-107
電話 0797-38-1138