平成28年4月 芦屋川の安心と景観


 芦屋市の中心を流れる芦屋川は、自然の憩いと美しい景観をもたらしてくれる芦屋の象徴的存在です。ところが、近年よく発生するようになった集中豪雨などの影響から土砂が大量に堆積し、景観のみならず安心も脅かす状態になっていました。




 自治会連合会の一部の方からも相談を受け、兵庫県河川管理課に川の改修を依頼しました。兵庫県全域には、まだまだ改良工事の必要な危険な場所があるので、直ちに芦屋川には予算はつけられないという回答が返ってきましたが、「地元の住民の方が梅雨のシーズンを前に不安に思っておられること、や天井川である芦屋川の特性」を再度粘り図よく訴えたところ、浚渫の予算をつけていただくことが出来ました!今年の梅雨の前に安全で美しい芦屋川が戻ってきました。


浚渫工事後。土砂が覆っていた同じ地点から。↑

市民の意見の後押しを頂いた事例です。

大正橋付近から、芦屋川河口まですっかりきれいになりました。